古くなった茶葉で脱臭作戦

今年もまた梅雨のジメジメする、さっぱりしない日が多くなってきました。
梅雨の時期って気分が上がらないし、いつも以上にお部屋や衣類の臭いが気になります。どこからともなくやってくる匂い…雨も続いて外出も大変。靴が濡れて蒸れるから、これもまた臭いが気になる…そんな臭いに、茶葉を使って対策していこうと思います!
なぜ茶葉かというと、お茶には「カテキン」が含まれていて「カテキン」には抗菌・消臭効果があるからです。科学的な力で解決するのももちろんですが、お茶という自然の力で抗菌・消臭に試んでみようと思います。

用意するものは、
①茶葉
②お茶パック(なくても大丈夫です)

茶葉は、飲み終わった茶殻を乾燥させたものか、古くなり飲まなくなったものでOK!
茶葉は腐りやすいので、飲み終わったものを使う場合は必ず乾燥させて下さい。
今回は飲まなくなった台湾の東方美人というお茶を使います。消臭効果が高いのは緑茶ですが、家に無かったため代用…

お茶パックに入れて準備完了!あとは気になる所に置くだけです。

緑茶の代用として使った東方美人茶ですが、ちゃんと消臭してくれました。
お茶は「移り香」がしやすく他の臭いが移ってしまうことがありますが、この「移り香」を逆手にとり臭いを吸収しやすい乾燥茶葉の性質を活かしました!
今回は靴の消臭をしましたが、冷蔵庫の臭いや玄関、グリルの臭いなど!様々なところで活躍しそうです。
生活のちょっとした工夫で日常がより快適になると、梅雨を乗り越せそうです。

Follow me!