WTWが提案するライフスタイルを
そのまま表現した住宅

この家の中で流れるのは、
“波を待つひととき”のような
特別な時間。

Waiting for the wave……波待ちの時間。
それはサーファーたちにとって至福のひととき。

次はどんな波と出会えるだろうか。
どんなライドが楽しめるだろうか。
自然と自分が一体になっていくような開放感。
そして湧き上がる静かな高揚感……

WTW HOUSE PROJECTが提案するデザイン住宅は、
そんな贅沢な時間と感覚を、
日々のライフスタイルの中で体感できる。

都会と自然、日常と非日常、インテリア選びと家づくり……
さまざまなファクターが混ざり合い、そこに巻き起こる波を、
あなたならどう楽しむだろうか。

SPECIAL MOVIE

WTW HOUSEで暮らし始めた
2人の物語をスペシャルムービーで公開中。
Jazztronikが書き下ろした楽曲にもご注目ください。

COLLABORATION

ライフスタイルショップと、
住宅メディアによる
新しいスタイルの家づくり。

家をもっとカジュアルに楽しむために生まれた新しいメディア。
ウェブサイトを中心に、日々の暮らしをもっと楽しくする情報や、クリエイターや人気ブランドとコラボしたデザイン住宅などをお届けしていきます。

ブランドネームの由来は
「Waiting for the wave(波待ちの時間)」。
“URBAN” “SURF” “NATURAL”をコンセプトとし、都会と自然、両極を楽しむライフスタイルを持つ人々に向けたライフスタイルショップです。

PRODUCT

リズムよく回るファン、
遠くから聞こえてくる波の音……
このリビングに流れているのは、
私だけの特別な時間。
窓から入る爽やかな風が、私の頬をなでた。
静かに、穏やかに、時が流れていく。

吹き抜けの大きな窓から、
温かな陽の光が差し込んでくる。
太陽に向かって背伸びをすると、
リビングやウッドデッキに置いた植物も、
こちらを真似しているようだ。
全身に光を浴びて、身体が自然と目覚めていく。

今日は、いい波が来る予感がする。
サーフボードを抱えて海へ行こう。
思う存分、波乗りを楽しんだ後は、
海を眺めながらウッドデッキでランチタイム。
今日はサーフライフを心の底から満喫した1日になった。

EXTERIOR

カリフォルニア・マンハッタンビーチの街並みをイメージした
白い塗り壁とウッドの外観。
落ち着きのある佇まいに、
ターコイズブルーの玄関ドアでアクセントをプラス。
大人の遊び心を演出します。

重厚感のある石貼りと、コンクリートを模したモノトーンのタイルを取り入れて、ビーチとアーバンを表現。

開放感のある吹抜けや風合いのあるエイジング加工の杉板、鉄骨階段で、ビーチハウスのような解放感を再現。

高温乾燥により強度と美しさを備えたサーモアッシュ材は、白い外壁と相性抜群。
楽しみ方も自由自在です。

部屋全体に光を取り込む大きな窓。
階段上のフリースペースや壁面を活かして、趣味やワークも楽しんで。

裏口の屋外シャワーまで繫がるコンクリートの土間。
自転車などのアイテムを置いて「玄関」を特別な空間に。

ブルーのクロスでリラックスした雰囲気に。
使い勝手のいいウォークインクローゼットもポイントです。

友人のショートステイ、子ども部屋……
あると便利なサブベッドルーム。
淡いブルーで爽やかにスタイリング。

家の雰囲気に合わせて、白とウッドでコーディネート。
愛着が深まる質感とデザインにこだわりました。

FLOOR PLAN

  • 1F床面積:54.65㎡
  • 2F床面積:44.23㎡
  • 延床面積:98.88㎡
  • ¥17,000,000〜(税抜き)

CASE STUDY

あなただけの特別なひとときをかたちにする
WTW HOUSE PROJECT 2つの事例

CASE#01

都心部の住宅地でも
子供といっしょに
海を感じながら暮らす。
  • 1F床面積:44.09㎡
  • 2F床面積:37.26㎡
  • 延床面積:81.35㎡
CASE#02

マンションでも
リノベーションで
WTWスタイルを楽しむ。
  • 専有面積:91.99㎡
  • バルコニー面積:19.35㎡