Roseを使ったレジンアクセサリー


最近街中でよく見かけるなと感じていた¨ドライフラワー¨。お花屋さんに限らず、雑貨ショップ、インテリアショップ、お洋服屋さんでもちらほら。また、自分のお家で咲いたお花を、ドライフラワーにする方も…
生花とは違った雰囲気でシャビーに変化したドライフラワーは、まさにお花のアンティーク。置いてあるだけで可愛くて、ついつい手に取ってしまいます。そんなドライフラワーを使って、レジンアクセサリー作りに挑戦!

色鮮やかな赤色のバラと、アクセントで金箔を使います。ハート型のピアスに挑戦!

ドライフラワーと金箔を小さくして型に入れ、レジン液を流しいれます。ドライフラワーは手で簡単にちぎれるのでハサミは不要です。ハサミで切るよりも手でちぎったほうが、断面が自然な感じになるのでおすすめです。

型に流し終えたら、いよいよUVライトで固めていきます!空気がポコッと入って気になる方は、固める前に爪楊枝で空気を抜くか、ドライヤーで下から温めて空気を抜いて下さい。
一度固めてから、ピアスのパーツの位置を決めて再度上からレジン液を流し入れ固めます。ブルーライトは直接目で見ないように、固めている間は布や紙などで隠して下さい。
だんだんと形になっていくのが楽しいです。完成まであと少し……

バラをギュッと詰め込んだピアスの完成です!ドライフラワーのアンティークな雰囲気に、甘すぎない大人の可愛さ。自分で作ったものだから、身に付けるのがさらに楽しくなります。他にも色んな種類のドライフラワーがあるので、作っていこうと思います。

Follow me!